クック日誌

ひき逃げにより下半身不随になったクックは毎日頑張っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
BIG NEWS
皆様からのご支援のおかげで発注しましたクックちゃんの車椅子がアメリカより到着致しました。昨日のクックを見ると後ろ右足で蹴る仕草が強くなってきているので私達はかすかな望みに掛けて早々に受診する事にしました。その時に病院で車椅子の装着をお願いしようと思います。
もうすぐ、クックの走る姿を紹介させて頂けます。
クックより私達がドキドキしているかも・・・です。
クック・・・もうすぐあなたの足になってくれる車が来るよ~。
待っててね♪
スポンサーサイト
ありがとうございました
今日の譲渡会は天候に恵まれ
晴天の中を無事に終了することができました
沢山の方にお越しいただきありがとうございました

クックを知ってる方も知らずに来られた方も
みんなが元気ですね~と言ってくださいました

今日一日起きていたのでクックは帰るなり
爆睡しています^^
というより、排尿を済ませてから
試しに「クック、ハウス」と言うと
自分から入ってさっさと寝てしまいました(^^ゞ
(今日は自分で動けるのが凄いと褒めてもらいました)

今日来られてMの正体を知ってしまった方
こんな人間ですが宜しくお願いします

さすがに疲れたので昨日のコメントのお返事してないのですが
お許しくださいませ
それと譲渡会の様子の写真も撮るのを忘れてました(-o-;
楽しみにしてる方、ごめんなさい
それではおやすみなさい・・・

明日は譲渡会
明日はクックが助かり新しい犬生を歩みだして始めての譲渡会です
お披露目に向けてクックもシャンプーをしました
男前があがったかな?

凛々しい顔をしながら少しドライヤーを怖がる
小心者のクックです、後ずさりしてました(^^ゞ

初めて皆様に生のクックを見ていただけるので
私も少々緊張してるかもしれません

明日も沢山の出会いがありますように・・・
そしていつの日か、クックにも幸せが訪れますように

20060129013909.jpg

我が家の猫です、どうしてもクックは遊びたいそうです
可哀そうだけどそれは我慢してね
理解力
クックは本当に賢い子のようです
後追いの鳴きも諦めるのが早くなりました

始めは身体を拭いていてもじゃれたり
甘噛みしたりで動いてばかりだったのが
気持ちがいいのを理解したのか、されるがままになってます

明後日は譲渡会でクックも参加しますので
明日は念入りにお風呂に入ろうね
いつもは蒸しタオルで拭いてるだけだもんね

遊んでいるとまだまだ甘噛みが出るのですが
口をいじられるのも我慢できるようになりました

まずは凛々しいクックです

20060128014852.jpg


ちょっとお茶めな顔にされてしまったクックです

20060128014958.jpg


まだフリータイムが少なく不満げなクックですが
夜はケージに入ると「おやすみ」と言っても
こっちを見てもくれずにさっさと寝ようと丸まります
助かるのですが、寂しくもあります・・・

右後ろ足
人間達の心配をよそに
今日もクックは元気満点です(^-^)

完全に下半身不随と思っていたクックの身体ですが
右の後ろ足がたまに意志を持って動きます
調子のいい時は明らかに立とうとしてます

床を蹴り上げるような仕草を見るとそのまま歩いてくれるの?
そう感じてしまいます

20060127011713.jpg

右足がちゃんと曲がってるのがわかってもらえるかな?

もしかしたら奇跡が起こるかもしれない
3本で立つ日が来るのかもしれない・・・
骨折部分が固定されるようになったら
動かす練習してみようか、ねっ☆

貴方には全国からの応援がきてるのだから
きっと何かが起きても不思議ではないのかもしれないね
一歩づつの前進
やっとクックを引き出せて皆で頑張ろうと決めたのに
まだまだ裏切られた子が増えるばかりです

黒ラブのぶどうも必死に闘病生活を送っている
なんでなんだろう・・・
やっと幸せになろうとしてるだけなのに

クックも毎日頑張ってます
後追いも少しづつ減りハウスしても
必死で出ようとはしなくなりました
時間が経てばまた出して遊んでもらえるのを
きっと分かってくれたのね

先住犬とはまだ隔離中ですが少しづつ
犬同士の間で何かが起きています
20060126003920.jpg


もう少し時間が経って動きまわってもいいと
先生にお墨付きをもらったら又挑戦してみようね

もうすぐ譲渡会です
元気な生クックを見てもらえるのが
とても楽しみです
毎日少しづつ変化を見せてくれるクックです

一日のうち何回か、ケージから出しての
フリータイムが少しづつあるのですが
日中はなかなか終了後ハウスしてはくれません(^^ゞ

すぐに出てこようとするのですが
一日の最後の夜の圧迫排尿等を終わらせてからは
何故か素直にケージに入ってくれます
やっぱり夜はゆっくり寝たいもんね

出てこようとはせずに中で寛いでいます
20060125013439.jpg


調子にのって離れてみたら出てきてしまいました
20060125014213.jpg


保護前はどんな生活をしていたのかな・・・
穏やかに寝てる姿をみてると事故に対する怒りより
以前の生活を考えてしまうこの頃です

過去を振り返ってしまう人間と違い
未来しか考えないクック
きっと楽しい毎日が待ってるよ
頑張ろうね♪
クックの進歩
Mです、すみません
何故か昨日の画像が見れません
書き込んでる時のプレビューでは見れるのですが
どうしてでしょう?
今日は無事に見える事を願っています

クックの後追いですが玄関近くにケージを置いていたので
昨日の夜から奥のキッチンの方に移動しました
先住犬の散歩時はまだ不安があるので
こっそりと出て行ったところ、思ったほど長くは鳴かず
日々成長してくれるクックです

クックの排泄の介護はなんとなくリズムがわかってきました
リズムが取れると彼自身も落ちついてきてくれるので
余計に介護がしやすくなります

先住犬とは時間をかけていきたいので
一緒に遊ぶのはおあずけにしてますが
人間と一緒にいる時はとてもいい子になってきました

20060124005944.jpg


足元で普通に寝ているのを見るととても嬉しくなってしまいます
名前を呼んでもすぐに顔をみて撫でて~と来てくれるいい子です
待てはまだまだ難しいようですが
きっと覚えてくれると思います

昨日の画像をもう1度載せておきますね
無事に見れますように・・・

20060123014004.jpg

相性
実は我が家には先住犬として2匹のMIXがおります
この子達は女の子なんですが・・・
どうやらクックがお気に召さないようです(+_+)

2歳の方(弥生)は神経質な割りにどの犬とも仲良しになる子だったのですが
クックの動き方が怖いのか側にくると石化してます(^^ゞ

1歳(響)はひたすら怒っていますが、歯をむいてガウガウしますが
歯を当てるだけなので当のクックがめげません
(というか怒ってるのに気がついてない?)

天真爛漫なクックは実はエロ親父???
ひたすら不自由な身体で上に乗ろうとしては
怒られるのを繰り返しています

しばし隔離で時間をかけないといけない様子です

少しづつ落ち着いてくれるようになったのですが
慣れてくると今度は後追いで鳴くようになってきました
2匹も一緒に家で留守番はなんとかなりますが
(2.3分で鳴き止む)
2匹を散歩に連れて行くとどこまでも聞こえる
クックの凄まじい鳴き声(-_-;)

車椅子がくるのはまだ時間がかかるみたいだし
明日からどうやってごまかそうか・・・
思案中のMですε= (´∞` ) ハァー

\"20060123013950.jpg\"

響のトイレで何故か落ち着いてるクック
\"20060123014004.jpg\"

気がつけばそこで寝てました^^

*******
本日クックの採寸にトライしたのですが、
胴回りが45cmくらいでした
人間用のオムツの方がリーズナブルとの事なんですが
どうも股上?が浅いような・・・

去勢はしてますがお○ん○んがはみ出そうです(^^ゞ
男の子で人間用のオムツをしてる人知りませんか?
はみ出ないのか聞いてみてもらえませんでしょうか?
ちょっと恥ずかしい質問ですみませんm(__)m
元気です
同居2日目無事に終了しました
病院では安静といわれてずっとケージの中にいたので
動けるのが嬉しいのか、かなりハイテンションです(^^ゞ

こんなに動いてもいいのか???
ちょっと不安になりフリータイムは制限つきです

オムツカバーについての情報をありがとうございます
良さそうなのってやっぱり高いですね
洗い替えも沢山欲しいのでなるべく安価で探したいと思います
何にするのか決めるより先に
まだ採寸してませんでした・・・

明日には測ってみようと思いますが
なんせケージから外に出ると元気すぎて
一切躾は入ってない様子ですので
介護と並行して基本だけは覚えてもらわないといけないですね

ケージから出るたびに中の敷物の入れ替え
動いた後の拭き掃除とあるのですが
その間大人しく待ってはくれません
お腹の具合が悪くなっても困るので悩んだのですが
「ひずめ」をあげると見事に動きが止まりました

20060122015352.jpg


掃除終了時に「お終い」と言って取り上げましたが
怒ることもなくどちらかと言うと
「ヘッ・・・?」みたいな顔をしてました(^^ゞ

20060122020249.jpg


今日初めて外でも寝ようとしました
昨日は一回も動きが止まることのない
興奮状態のクックでした
宜しくおねがいします
本日よりクックの同居人となりましたMですm(__)m
沢山の応援の声と共に無事我が家に到着しました

クックは初めての経験なのかな?
あらゆる物が興味の対象のように
元気に動き回ってくれました

きっと事故に会う前はしっかりとした後ろ足だったのに
とっても細くなってしまってました
でも後ろ右足が完全な麻痺じゃない様子
本人の意志でも多少は動いてるみたいです

もう少し落ち着いたら外科専門の先生に診てもらおうね

思った以上にタラタラとこぼれ出てしまうオシッコ
2年振りの圧迫排尿だったのと今度は元気印のクックだったこと
以前は先代の介護の時だったのでちょっと今回は暴れる(^^ゞ
とりあえず一回膀胱を空にしてあげたかったのと
汚れていたのもあって、思い切って風呂場でトライ!

足にかかろうが気にせずスッキリ出たかな?

お湯を下半身にかけてると動きが止まりました
気持ちいいのかな? 多分マメに洗ってあげないと駄目だろうから
その時はシャワーでマッサージしてあげるね

スッキリとした筈ですが少ししたらタラタラ・・・
オムツがかなりいりそうだね
でもずれてきたりして難しいですね
オムツカバーを作ってあげる方が自由時間が増えるかな
しかし・・・裁縫は苦手なMです
簡単なオムツカバーの作り方をご存知な方
教えてくださいませんか?

20060120235912.jpg


極上のクックの笑顔です
彼は人間を許してくれたのでしょうか
裏切る事は出来ない最高の笑顔です

20060121000405.jpg

祝!!退院
待ちに待ったクックちゃんの退院。
スタッフ皆、朝からクックの準備でバタバタです。
病院に行くと診察台の上でバタバタと待ってたよ~って感じでお迎えしてくれました。事故の日から始めての日光浴と自由な時間です。
待合室は患者さんがいなかったので少しだけ自由にさせてみました。
這い回ると言うか右足の神経が効いているのか?蹴るような歩き方をしまいした。上半身もうまく上に上げることができます。
Mスタッフ宅で落ち着いたら早急に外科医の先生に精密に診て頂こうと思います。臓器チェックも必要です。
譲渡会に来て頂ける方はきっとクックを見てこんなに元気~って驚かれると思います。本日から日誌はMスタッフ担当になりました~♪
クックの日常生活を是非、見てあげて下さい。何も無くこのまま無事に過ごしてほしいと思います。そして・・・早く来い来い車椅子~
DSC06654.jpg

DSC06655.jpg

希望の光が差し込んでるように見えました。
DSC06662.jpg

他のワンとも上手にご挨拶が出来ました。
DSC06675.jpg

さぁ~出発です。
DSC06686.jpg

希望
さぁ明日は退院です。
皆様からクックに送って頂きましたトイレシーツやオムツを明日はTスタッフ宅に運びます。
朝から事務所で必要なものを積み込み、クックを迎えに病院です。
スタッフ皆、不安でドキドキですが大きな期待もいっぱい持っています。
クックが少しでも快適に暮らせるように皆、一生懸命です。
明日からはTスタッフがクックちゃんの日常をブログにてお伝えしていきますので応援して下さいね。
皆さんの応援メールがクックと私達の支えであります。
どうか宜しくお願い致します。
そして、2週間ほどで車椅子が到着する予定です。
これも凄く楽しみです。クックはどんな表情をするのでしょうね?
快適に自由に動ける喜びを感じてくれるかしら?
不安よりも楽しみも多いですね♪
いよいよ・・・
クックが20日午前中に退院します。
いよいよスタートです。
当初はMスタッフ宅でお世話になります。
放浪から事故にあって道端で悲鳴をあげていたクック。
あれから24日目での退院。
よく頑張りました。
そしてクックを見つけてくださった通行人の方にも感謝です。
事故で辛い目にあって、処分センターでの不安な日を過ごした悲しい過去は忘れて欲しいです。
今からはみんなの応援の元で元気に遊べるようになるのだからね。
先日、診察してもらった先生が言われるのはまだ、8ヶ月くらいでしょう。との事でした。
レントゲンに成長線がクッキリと写っていました。
まだまだ先は長いよ~。
ハンデはあるけど他のワンちゃん達とも上手に挨拶ができるようになろうね。
黒ラブは全般的にハイパーな子が多いです。
ボール遊びが大好きな子も多いです。
ジャンプジャンプも大好きです。
アジリティをやってる子も多いです。
クックはもぅ飛び跳ねる事はできないけどストレス溜めないでね。
車椅子をつけてガンガン走ろうね。
みんながクックの走る姿を見れるのを待ってるから頑張れ!!
Mスタッフは排泄の世話をした事もあるベテランさんです。
クックは家庭で心のリハビリも必要です。
担当スタッフもほんと大変ですが皆で協力していけば絶対クックは幸せになれると信じています。
皆様の沢山の応援に本当に感謝しております。
今後ともどうか暖かな目で見守って下さいませ。
大事故でした・・・
本日、レントゲンを持って外科専門の病院へ行ってきました。
レントゲンを見て即、回復はないですね・・・でした。悲しかったです。
そして・・・2箇所の骨折でした。
写真でもわかる所の上部分も大きく折れていました。
2箇所で神経の断絶です。
先生はこれほどの怪我でよく、内臓が破裂しなかったなぁ・・・とビックリされていました。
車の事故だったら後ろ(お尻)から激突されている症状だそうです。
接合手術は可能ですが回復の見られないオペということです。
スタッフとミーティングします。
こういう状態の場合肝機能の心配で退院後、きっちりと検査を行いたいと思います。
しかし・・・クックこんなに大怪我なのによく頑張ったね。
我慢強いね。
足は不自由だけど楽しい事はいっぱい待ってるよ。
みんなが応援してくれてるよ。
頑張ろうね・・・・・
私達も準備万端病院から帰って来るのを待ってるからね。
草の上を車椅子を着けて走る姿が頭に浮かんでいます。
皆様、本当にクックを応援して下さって有難うございます。
感謝致します。
29日大阪生野区にてクックは皆様にご挨拶が出来ますので是非、顔を見に来てやって下さいませ。
そして、どうかクックにエールを送ってあげて下さい。<(_ _)>
車椅子発注しました。
今日のクックは今までで一番元気いっぱいでした。
診察台から降りようと必死です。
DSC06547.jpg

おしっこがあまり溜まってなかったのもあってかなり圧迫排尿に抵抗しておりましたが、スタッフは先生の指導で一生懸命です。
手におしっこがいっぱいかかりながらも頑張っております。
便の方は24時間爪大位のがずっとボロボロと出ている感じですがフードの関係でコロコロになってきているため処理しやすくなりました。
DSC06517.jpg

DSC06528.jpg

排泄を終え、車椅子製作の為の採寸をしました。調整ができるタイプにしましたがかなりサイズの図る位置に気を使いました。
本日、アメリカに発注します。
素敵なのが早く到着してくれればクックもお散歩に行けるようになると、皆でワクワクしております。
さて、病院から退院の日を告げられました。
来週早々に去勢手術を行い、20日に決定しました。
処分施設からそのまま病院に入ったので実際は始めての外になります。
クックも指を折って退院日を待ち望んでいるでしょう。
DSC06539.jpg

DSC06543.jpg

可能性
今日友人から外科の有名な先生を紹介された。
やはり、脊髄結合手術を実施した方がいいのか・・・?
現在入院している病院の先生の意見は半身が少しでも動く可能性があればやることは薦めるが、改善が見られないのが判っているのに痛い思いをさすのは可哀想である。とおっしゃる。確かに賛否両論です。今のままでは半身の骨が下に落ちているのでそのままくっついてしまうとからだがいがんでしまうのでは?とも思うし筋肉のひっぱりで変な体制をとったときに痛がらないか???と心配はいっぱいです。
紹介された病院は沢山の症例を見、術後歩行可能になった子もいるそう。
万にひとつでも可能性があればやってみるほうがいいのか?
クックは若いからまだまだ先がある。あさってはスタッフミーティング。
しっかりと話合おう。そして、月曜にレントゲンを持って病院に走ろうと思う。
頑張っていきます。
今日は病院はお休みです。
先生が時間ごとに来て排泄を済ませてくださっています。
沢山の方からのクックへの応援メッセージとクック基金にご協力下さいまして本当に有難うございます。
まだまだ、始まったばかりの事でこれからも皆様のお力をお借りしないと駄目ですがどうか、ご協力宜しくお願い致します。
DSC06373.jpg

検討中
クックの車椅子の件で只今、大検討中です。
高額にはなるけれど、買い替えのないように軽い物にするか???クック自体の体の大きさの変化や体型などの変化などを考えで3年に一度くらいの買い替えにしていくか???難しい問題は山盛りです。
クックちゃんはおかげ様で食欲も旺盛で便も固まってきました。
クック本人が負担にならないように私たちが考えてあげないと駄目です。ほんと、少しでも話が出来れば・・・とこんな時はつくづく思ってしまいます。
今日ふと感じた事ですがクックの右前足にも3センチ大の丸い傷がありました。今回の事故の傷とは思えない古傷のようです。
どんな環境でどんな暮らしをしていたのか・・・?
まさか・・・虐待って事はないように願いたいです。
頑張っています。
朝は一番に排泄をして頂いているため、私が行った時にはおしっこは溜まっていませんでした。
看護婦さんたちからも可愛がってもらっています。
ほんと良い子ですね~との声をもらっています。
今月中には退院になるので29日の譲渡会にはクックも参加予定であります。怪我をして丁度、1ヶ月目が譲渡会の日です。
今日も、一生懸命前足ではって体を動かしています。
頑張って前足鍛えようね。
頑張れ!!クック。皆が応援してくれてるよ♪20060111010745.jpg

車椅子
本日病院に向かった所、すでに先生が排尿の手伝いをして下さっていた為、おしっこは全く溜まっていませんでした。
朝1番にいかなくては・・・
クックは病院でとってもお利口にしています。
人なつっこい可愛い子とおっしゃって頂きました。
人が離れると寂しいのかクンクン鳴き声を出すそうですがすぐに止まると言われてました。
沢山の方が車椅子のカタログなどを教えて下さいました。
有難うございます。
固定するまで1ヶ月程かかるのと製作にも日がかかるそうなので早めに決めようと思います。
負担にならないようになるべく軽い物、そしてからだにピッタリ合った物。
買い替えしないで長持ちするのってあるのでしょうか???
まずは慣れてくれるかが問題のようです。
共に歩いて行きます。
クックの将来の件でスタッフ緊急ミーティングを行いました。
色んな意見が出た中、スタッフ皆で協力してクックと一緒に歩いて行こうと言う方向に向かいました。
この先、難関は沢山あると思いますがその場その場で意見を出し合ってとにかく、進んで行く決意をしました。
クックも3ヶ月もすれば元気になっていると思います。
車椅子の製作や排泄の問題もありますが、全てを受け入れてクックの里親様が現れる事にも希望を持っています。
暫くスタッフが交代で病院で膀胱圧迫での排泄の指導を受けます。
今日から早々に挑戦。
なかなか先生のように上手には出来ないけどみんな頑張って覚えるから辛抱してね。
便はちょっと柔らかでしたがフードを変えて固めていくようにお願いしました。
おしっこもいっぱい出てすっきりしました~。
DSC06400.jpg

DSC06404.jpg

出会い・・・
2005年の最終日に処分施設に負傷犬で入った子がいました。
DSC06197.jpg

車に引かれ道路で歩けずに居たところに通報があったようです。
後ろ足が立たず小さな声で痛みを訴えキュンキュンと鳴いていました。
当日はどうすることも出来ず、気になりながら出ました。
本日、施設に行くと暖かな場所に移してもらっていました。
飼主が現れず昨日で期限が切れました。
事故で相当の痛みを伴った上、苦しんでの処分は絶対に避けてあげたい。
とにかく病院へ行くことにしました。
施設で職員さんと一緒に汚れた体を洗ってさっぱりさせてあげ出る前には、お世話をしていた職員さんに「ありがとう」を言いに前足で這いながら近寄って行っていました。
皆が胸を打たれました。
DSC06350.jpg

DSC06355.jpg

そのまま病院へ向かいました。
半身が駄目なので排泄も流れたまま状態でうんちも切れない状態です。
先生の触診が終わりレントゲン・・・
想像していた結果より惨い写真でした。
DSC06378.jpg

DSC06372.jpg

腰から下の脊髄がまっ二つに折れて下に落ちている状態でした。
完全に神経が切れているので手術での回復もないとの事でした。
人間ならショック状態になるほどの大怪我です。
生命力がありました。
DSC06370.jpg

明日から、レントゲンを持って外科専門の病院に走る予定ですが車椅子になると思われます。
排泄も圧迫でしか出来なくなると思います。
でも、私たちは助けてあげたい!!
まだ1歳そこそこの綺麗な瞳を持った子です。
本日は入院していますが1ヶ月は安静状態です。
クックちゃん・♂・推定1歳前後・体重15.7kg
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。