クック日誌

ひき逃げにより下半身不随になったクックは毎日頑張っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
いよいよ・・・
クックが20日午前中に退院します。
いよいよスタートです。
当初はMスタッフ宅でお世話になります。
放浪から事故にあって道端で悲鳴をあげていたクック。
あれから24日目での退院。
よく頑張りました。
そしてクックを見つけてくださった通行人の方にも感謝です。
事故で辛い目にあって、処分センターでの不安な日を過ごした悲しい過去は忘れて欲しいです。
今からはみんなの応援の元で元気に遊べるようになるのだからね。
先日、診察してもらった先生が言われるのはまだ、8ヶ月くらいでしょう。との事でした。
レントゲンに成長線がクッキリと写っていました。
まだまだ先は長いよ~。
ハンデはあるけど他のワンちゃん達とも上手に挨拶ができるようになろうね。
黒ラブは全般的にハイパーな子が多いです。
ボール遊びが大好きな子も多いです。
ジャンプジャンプも大好きです。
アジリティをやってる子も多いです。
クックはもぅ飛び跳ねる事はできないけどストレス溜めないでね。
車椅子をつけてガンガン走ろうね。
みんながクックの走る姿を見れるのを待ってるから頑張れ!!
Mスタッフは排泄の世話をした事もあるベテランさんです。
クックは家庭で心のリハビリも必要です。
担当スタッフもほんと大変ですが皆で協力していけば絶対クックは幸せになれると信じています。
皆様の沢山の応援に本当に感謝しております。
今後ともどうか暖かな目で見守って下さいませ。
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。