クック日誌

ひき逃げにより下半身不随になったクックは毎日頑張っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
近所のワンちゃん
この前の日曜日に獣医さんにお話を伺ってきました
普通のワンちゃんならもっと早く治る傷ですが
やはり麻痺の為に血の巡り等が弱いため
日数がかかってしまうみたいですね(^^ゞ

違う塗り薬をもらってきました
夜に塗っても効果は無さそうなので
日中に仮母の目が届く時間帯のみ塗っています
現在いい感じで治っていってます

見張りに徹して頑張りますね(*^^*)

実は我が家の近所に同じ車椅子のワンちゃんがいるらしい・・・です(^^ゞ
噂はクックと散歩してると聞くのですが
未だご本犬に会えた事がありません

河川時期で花火の音にビックリして
近くの道路に飛び出し事故に遭ってしまったと聞いています
ノーリードだったのかな・・・
河川敷って安心して離してしまう方が多いのですが
事故に遭ってからでは悔やんでも悔やみきれないので
十分すぎるくらい注意してあげて欲しいと願ってしまいます

20060531011122.jpg


20060531011716.jpg


気持ちのいい風に当たり立ち耳さんになったクック♪
ちなみに本日ではありません。。。昨日の写真です
スポンサーサイト
知能犯
クックが今の生活に満足出来てるかどうか?
それはクックが喋らない限りホントのところはわからない

完璧な事はできないけれど、我が家で出来るだけの事だけは
してあげたいと日々格闘してる仮母ですが・・・
彼の足先の爪の傷、なかなか完治しません(+_+)

以前皆様にお願いして包帯送ってもらったり
靴下送ってもらったりとしたのに
見事に破壊しまくり・・・
先日やっとの事で「ビターアップル」手に入れましたが
見事に包帯&靴下、3分で破壊されました(@_@;)

やっぱりクックには効かなかったです・・・
残念無念・・・

思い出せば最初はオムツカバー
これも色々考えたのに現実は伸びをするとオムツから
先っぽがどうしても出てしまい
そのつどキチンと履かせるには邪魔で使わなくなってしまい
(早く直さないとオシッコがもれまくります・・・)
今ではオムツのままだし

靴は長いタイプは余計に立ちにくそうでアウト
短いのは4足中2足は再起不能なくらいに破壊され
爪の傷は治ったと思えば舐めてめくる日々

目の前ですると怒られるのわかって夜中にしてます
なんて知能犯なんでしょうか

犬の躾けの本は沢山あるけど
知能犯を少し天然にする本はないでしょうかね(^^ゞ

あまりに遅い傷の治りはやっぱり神経が届いてないせいなのかな?
今度獣医さんに聞いてみようと思います

仮母のイタズラで貼ったシールには気がつかないのにね(^^ゞ

20060528024135.jpg

ひっつき虫
譲渡会の疲れも解消し元気一杯のクックに戻りました^^

本日は旦那さんが日のあるうちに帰ってきたので
三匹で河川敷にお散歩に行ったので
いつもより長い散歩タイムで大満足のようでした

帰ってくるなり皆さん爆睡・・・
未だに目があうとガゥ~~としかめっ面をする
先住犬の響ですが、何故かくっ付いて寝るのはいいらしいです

20060525022003.jpg


20060525022048.jpg


20060525022116.jpg


狭い所でくっ付いて暑くないのでしょうかね???
ありがとうございましたm(__)m
昨日は天候に恵まれ本当に沢山の方にご参加いただきありがとうございました
想像以上に沢山の方にお越しいただき
見事にいつも以上に写真を撮れなかった私です

バザー開始時刻は10:00だったのですが
10:00より前から少しづつ人が増えてきて
12:00より譲渡会開始でしたがあっという間に
沢山の方々に集まってもらえました

なかなか趣旨を理解されてる方ばかりではなく
ちょっぴり悲しい聞かれ方をしたりもしたのですが
今回の件で初めて知って共感される方も多く
大変ではあった1日ですが、とても実りもあった1日だと感謝しております

さすがに天気も良すぎたのとあまりの人の多さに疲れたのか・・・
クックは完全撃沈状態の本日でした(^^ゞ

20060523024831.jpg

僕らを守って
今回の譲渡会は「動物愛護を推進する会」さん主催で
初めての共催になります

会場も堺で現在動けるスタッフは超多忙な日々をおくっています
いつもと違う会場での開催になるという事は
まだ不幸な動物達の現実を知らない人達にも出会えるという事

本日の1日目だけでも驚かれてる方がいたらしい
もっと沢山の方に知って欲しいですね
エントリーしてる沢山のワンコに新しい家族にも出会って欲しい

飼い主自らの手で捨てられてしまったワンコもいる
でも迷子でしかなかったのに処分されてしまう子もいます
その現実を知って欲しいですね

日頃リードの付いてる首輪にいくら名札を付けても
それが抜けてしまえばなんの意味も持ちません
リードを付けてるのとは違う首輪でそれに迷子札を付けてあげてください
まさか・・・という事故の為に沢山のワンコが迷子になり
そして悲しい事に飼い主さんに出会える事なくこの世を去っています

自らの手で保健所に連れてくるような人は論外ですが
せめて自分で出来る我が子を守る方法は万全でしてあげてください

クック日誌なのにかなり外れてしまいました・・・
でもきっとクックも皆さんに言いたいのだと思います
あんな怖い所には2度と行きたくないの
みんなを守ってあげてと・・・

20060518012250.jpg

皆様ご存知のようにダックスのキャドが悲惨な状況でレスキューされました
沢山の方のエールが届き、キャドも少しづつではありますが
回復に向けて頑張っています

我が家で滞在中のクックにしても、今回のキャドにしても
彼らには辛い過去はありますが明るい未来が待っています

でも・・・一体どれだけの子が誰にも気がついてもらえずに
この世を去っているのでしょうね・・・

安易に犬を猫を飼って欲しくはありません
それなりの覚悟をもって家族に迎えて欲しいと願います
しかし例えばこのブログに訪問してくださる方は
皆様が犬や猫のことを真剣に考え、そしてキチンとお世話をしている方だと思います

そうではない人達、彼らには一体どうすれば
命の大切さを伝える事が出来るのでしょうか・・・

昔ならご自分の子供を貴方は捨てる事が出来るのですか?
そう問えたかもしれない・・・
でも我が子を、我が家族をまるで物のように殺してしまう現代
狂ってしまった人たちに人間の言葉は通用するのだろうか
そんな気弱になってしまうこの頃です

それでも助けずにはいられない
これからも皆様のご支援の下、スタッフ一同頑張りますので
どうぞ宜しくお願いいたしますm(__)m

なんかちょっと気弱になってるMですが
クックは今日も元気です
少々散歩時間が短かったり、天候のせいで行けなかったりで
仕方なく?姉妹と遊んでストレス発散しています^^

見事な口の開き具合が撮れました

20060514013128.jpg

覗き見
明日から関西は走り梅雨という天候になるらしいです
今日初めて知った言葉です(^^ゞ

来週の日曜日くらいまで毎日雨・・・
クックのストレスが溜まりそうでかなり不安です(-o-;

今日はご飯前の様子などをご紹介します

我が家は働かざるもの食うべからず!ではないけど
人間さんが食べてからワンコさんの番になります
人間の食事の用意中に珍しく3匹で様子見にきました^^

20060510015630.jpg

20060510015658.jpg

狭いキッチンですので満員状態です
半分はワンコ出入り禁止エリアで100均フェンスでガードしてます

普段はクックのみが羨ましそうに調理中の仮母を見てます
クックの顔の定位置になってしまい
仕舞うのを躊躇してるファンヒーターでもあります(+_+)

20060510015929.jpg


でも人間が食事中は3匹とも静かに寝て待ってますよ^^
これだけは我が家の自慢かもしれないな~(o^-^o) ウフッ

仮父が「ごちそうさまでした」と言っても動かないのに
何故か仮母が言うと一斉に動きます・・・可哀そうな旦那です
旦那もご飯あげてるのにね~
お友達
今日はウキウキとクックと事務所に行きました
九州にいる同じ車椅子の「モナミちゃん」がはるばる
ここ大阪まで会いに来てくださいました(*^^*)

人間同士は異常にみんな盛り上がっていたのですが
モナミちゃん、あまり元気なワンコは苦手でした~残念(^^ゞ

モナミ君、落ち着いた男の子♪
クックはまだまだヤンチャな男の子♪
喜ぶ人間はひたすら皆で写真撮影に励みました

20060507003354.jpg


20060507003017.jpg


ねぇねぇ遊ぼうよ~
ん~~いやかもしれない・・・

20060507003748.jpg


でも記念撮影はしてあげようかな~~(*^^*) By モナミ君

モナミ君はとっても毛が綺麗でふさふさ♪
沢山の愛情に囲まれてるのが凄くわかりますね
いつかクックにも素敵なご縁が訪れますように・・・

無事に帰られたでしょうか?
遠い所を本当にありがとうございましたm(__)m
何故かモナミ君の写真ばかりで同じ家族のもう2匹のワンちゃん
写真撮るの忘れてしまっていました・・・
本当にごめんなさい(+_+)


階段
元気なクックをどうやって皆様に実感していただこうかと
考えていたけど見てもらうのが1番だと思いますので
今日は見事なクックの階段のぼりです(*^^*)

時間が取れる時には河川敷まで散歩に行きますが
河川敷に出るまでには階段があって
それを上って又向う側へ下りなくてはいけません

当初クックを引き受けようと思った時には
さすがに階段は無理だろうとちょっと離れたスロープから
河川敷に散歩に行こうと考えていたのですが
この元気な前脚だったら上れるのかもしれない???

そう思いある日挑戦したのですが
やっぱりクックはガッツの子でした♪

なんの躊躇もせず走って上がって行きました
母は上りは一段飛ばしで後ろのバーを持ちながら
走っております(+_+)

下り・・・こけそうになるほど早いです
すれ違う近所の方には「今日も元気だね~」
と言ってもらえております(^o^)



様々な願い
昨日は「人体再生」についてのTVにかじりつき
今日はウルルンの犬の家にかじりついていたMです

見てられた方はきっと多いでしょうね
昨日は脊髄損傷で一生歩けないでしょうと宣告された小さな女の子
母親の素晴らしい愛情と、専門の先生の指導により
長い年月をかけて奇跡を起こしてました

ずっと見ていてとても勉強になりました
クックが立つようになれたのは、もしかしたら
1日何回も無理やり立たせて圧迫排尿をしていたからかも?
本当に脊髄は学習するんだと実感してしまいました

そして今日のウルルンでもやっぱり歩く練習をさせていましたね
昨日から後ろ足を持って無理やり歩く動作の練習してます(^^ゞ
奇跡なんかではなくもしかしたら医学的にも立証されてるのかも
あまりに専門的すぎて普通の獣医さんはそこまで勉強する
余裕がないのかもしれませんね

タイの国は国王が犬好きで野良犬の命も守ろうと
殺処分を取りやめた事は結構有名になりましたが
やはり捨てられ交通事故に遭ってる子は沢山いるんですね・・・

日本より遥かに恵まれてると勝手に思っていたのですが
全ての命を大切にする仏教徒の国であっても
国王が守ろうと働きかけてくれる国であっても
抱える問題は同じなのかもしれませんね

クックよりも重度の子が沢山いて
この子は本当に幸運だったのだと思ってしまいました
障害の子専用の家なんか望みは高すぎるかもしれませんが
せめてシェルターだけはこの日本にも沢山作りたい
新ためてそう思いました

20060501012835.jpg

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。