クック日誌

ひき逃げにより下半身不随になったクックは毎日頑張っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
皆様ご存知のようにダックスのキャドが悲惨な状況でレスキューされました
沢山の方のエールが届き、キャドも少しづつではありますが
回復に向けて頑張っています

我が家で滞在中のクックにしても、今回のキャドにしても
彼らには辛い過去はありますが明るい未来が待っています

でも・・・一体どれだけの子が誰にも気がついてもらえずに
この世を去っているのでしょうね・・・

安易に犬を猫を飼って欲しくはありません
それなりの覚悟をもって家族に迎えて欲しいと願います
しかし例えばこのブログに訪問してくださる方は
皆様が犬や猫のことを真剣に考え、そしてキチンとお世話をしている方だと思います

そうではない人達、彼らには一体どうすれば
命の大切さを伝える事が出来るのでしょうか・・・

昔ならご自分の子供を貴方は捨てる事が出来るのですか?
そう問えたかもしれない・・・
でも我が子を、我が家族をまるで物のように殺してしまう現代
狂ってしまった人たちに人間の言葉は通用するのだろうか
そんな気弱になってしまうこの頃です

それでも助けずにはいられない
これからも皆様のご支援の下、スタッフ一同頑張りますので
どうぞ宜しくお願いいたしますm(__)m

なんかちょっと気弱になってるMですが
クックは今日も元気です
少々散歩時間が短かったり、天候のせいで行けなかったりで
仕方なく?姉妹と遊んでストレス発散しています^^

見事な口の開き具合が撮れました

20060514013128.jpg

スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。