クック日誌

ひき逃げにより下半身不随になったクックは毎日頑張っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
クックの進歩
Mです、すみません
何故か昨日の画像が見れません
書き込んでる時のプレビューでは見れるのですが
どうしてでしょう?
今日は無事に見える事を願っています

クックの後追いですが玄関近くにケージを置いていたので
昨日の夜から奥のキッチンの方に移動しました
先住犬の散歩時はまだ不安があるので
こっそりと出て行ったところ、思ったほど長くは鳴かず
日々成長してくれるクックです

クックの排泄の介護はなんとなくリズムがわかってきました
リズムが取れると彼自身も落ちついてきてくれるので
余計に介護がしやすくなります

先住犬とは時間をかけていきたいので
一緒に遊ぶのはおあずけにしてますが
人間と一緒にいる時はとてもいい子になってきました

20060124005944.jpg


足元で普通に寝ているのを見るととても嬉しくなってしまいます
名前を呼んでもすぐに顔をみて撫でて~と来てくれるいい子です
待てはまだまだ難しいようですが
きっと覚えてくれると思います

昨日の画像をもう1度載せておきますね
無事に見れますように・・・

20060123014004.jpg

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
見えました♪
ご苦労様です。毎日少しずつ前進♪
早くお互いのリズムがつかめるといいですね。写真今日は見えましたよ(^_^)v
2006/01/24(火) 09:07:16 | URL | masami #/KmJw3/w[ 編集]
Mさん!はじめまして。
日々、元気になってきているクック君の様子。そして毎日のMさんのご努力!頑張ってと応援しています。
先住犬たちとの信頼関係、時間が解決してくれる事を願います。
これからもご支援させていただきたいと思います。Mさんも体力勝負!!体に気を付けて下さいね。
2006/01/24(火) 10:07:20 | URL | sarajya #-[ 編集]
ほっ
としました。クックちゃんが普通の生活に馴染んできた様を見て安心しました。少しずつ自分のペースをつかめるといいですね。
2006/01/24(火) 10:08:45 | URL | ハル #-[ 編集]
クックちゃん名前を覚えてくれたんですね
一日一日進歩してるんですね
今日の画像はちゃんと見えますよ
Mさん大変でしょうが頑張ってくださいね
さて・・・
クックちゃんと同じ黒ラブ・ぶどうちゃんの件ですがウチのブログでも取り上げましたので報告させてもらいますね
2006/01/24(火) 11:07:52 | URL | らぶパパ #sF5e0jfQ[ 編集]
写真お借りします。
クックちゃんの元気になった姿を記事にしたいと思います。写真をお借りしますね。できましたら、トラバしに来ます。よろしくお願い致します。
2006/01/24(火) 14:11:08 | URL | masami #/KmJw3/w[ 編集]
はじめまして
クックちゃん、退院おめでとうございます
masamiさんのブログでクックちゃんの笑顔を見て思わず飛んできました~

これからも頑張ってください
2006/01/24(火) 17:12:37 | URL | すぴか #uxP9udz.[ 編集]
こんにちは
クックちゃん無事退院おめでとうございます!!Mさん、預かり本当にご苦労様です。きっと苦労も並大抵ではないこととお察しします。頑張ってくださいとしかいえないのが歯がゆいですが応援しております!!
2006/01/24(火) 21:00:37 | URL | とら #-[ 編集]
masamiさん
なんで昨日は見れなかったのでしょうね?
少しづつの進歩がとても嬉しいです
写真は遠慮なくお使いくださいね
宜しくお願いしますm(__)m

saraiyaさん
応援ありがとうございます
皆さんのお陰でクックも元気ですよ

ハルさん
皆さんの応援でドンドン元気になっていってくれそうです^^

らぶパパさん
ぶどうちゃんの件ありがとうございます
奇跡は起こると信じています

すぴかさん
ありがとうございます
これからも見守ってくださいね

とらさん
皆さんのメッセージで力が湧いてきます
本当にありがとうございます
2006/01/25(水) 00:48:27 | URL | M #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
主張はシンプルに、かつ短く。犬を捨てるな!私はもう、今日の昼休みは大阪のark-angelsさんたちの活動をみっちりと読んでしまった。大型犬を捨てるな!(じゃあ小型犬ならいいのか? という問題ではない。当たり前だが)どの年代の犬もそれぞれ持ち味があることは大前提としてよ
2006/01/24(火) 23:38:27 | 日々の写真。(with 盲導犬パピー「ぐり」)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。