クック日誌

ひき逃げにより下半身不随になったクックは毎日頑張っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
様々な願い
昨日は「人体再生」についてのTVにかじりつき
今日はウルルンの犬の家にかじりついていたMです

見てられた方はきっと多いでしょうね
昨日は脊髄損傷で一生歩けないでしょうと宣告された小さな女の子
母親の素晴らしい愛情と、専門の先生の指導により
長い年月をかけて奇跡を起こしてました

ずっと見ていてとても勉強になりました
クックが立つようになれたのは、もしかしたら
1日何回も無理やり立たせて圧迫排尿をしていたからかも?
本当に脊髄は学習するんだと実感してしまいました

そして今日のウルルンでもやっぱり歩く練習をさせていましたね
昨日から後ろ足を持って無理やり歩く動作の練習してます(^^ゞ
奇跡なんかではなくもしかしたら医学的にも立証されてるのかも
あまりに専門的すぎて普通の獣医さんはそこまで勉強する
余裕がないのかもしれませんね

タイの国は国王が犬好きで野良犬の命も守ろうと
殺処分を取りやめた事は結構有名になりましたが
やはり捨てられ交通事故に遭ってる子は沢山いるんですね・・・

日本より遥かに恵まれてると勝手に思っていたのですが
全ての命を大切にする仏教徒の国であっても
国王が守ろうと働きかけてくれる国であっても
抱える問題は同じなのかもしれませんね

クックよりも重度の子が沢山いて
この子は本当に幸運だったのだと思ってしまいました
障害の子専用の家なんか望みは高すぎるかもしれませんが
せめてシェルターだけはこの日本にも沢山作りたい
新ためてそう思いました

20060501012835.jpg

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
きっと奇跡は起こります。
ここ数日ゆっくりTVを見る時間が無く、残念でした。でもMさんの日記を読んでいて、益々希望が持てました。
クックの足に奇跡が起こる予感がします。

我が家の掛かり付けの獣医さんの言葉に、「万に一つの可能性があれば、愛情で奇跡は起こせるかもしれない」
我が家の大輔にはその奇跡が起こり、10年という歳月の命を頂けました。
クック君にとって、家族に尽くされて、愛されて、毎日が幸せであることが不可欠なのではないでしょうか。
Mさん、クック君、頑張ってください。
いつも応援しています。
2006/05/01(月) 09:22:28 | URL | ひなたぼっこ #-[ 編集]
信じましょう
ワタシも残念ながら、どちらの番組も見ていませんが、
書いてくださっているように脊椎が「覚える」ということが出来るのだったら、
この写真のように、車椅子で固定して
真っ直ぐ立ち姿勢を保つことも、功を奏しているのかもしれませんね。

クック君のこの遠くを見る目。
その視線の先には奇跡があるのではないかと思います。
不幸中の幸いで、こうやって命を救われ、
温かいMさんの下で暮らせるクック君は
今まで辛い目にあったワンコさんたち、みんなの希望と、願いと、叶わなかった未来が
託されているような気がしてなりません。
負担に思われると申し訳ないのですが、
その力を神様はクック君に授けてくれたと信じています。
焦らず、ゆっくり頑張ってください。
2006/05/01(月) 23:40:06 | URL | TERRAママ #PzYVIlwM[ 編集]
「人体再生」は見逃してしまいましたが
ウルルンは見てました。
タイでは仏教のために殺生はしないって
聞いていましたが、あんなに事故に合ったり
して体が不自由になっているわんがいるんだ
と初めて知りました。
カバちゃんが見ていた3匹のわんのうち、
茶色い子(名前は忘れてしまいました)の
姿がクックちゃんにダブってしまいました。
クックちゃんは奇跡を起こすわんこだと
思います。クックちゃん、遠くを見つめて
いるけど何が見えてるのかなぁ?
2006/05/01(月) 23:54:12 | URL | junjun #-[ 編集]
ひなたぼっこさん
いつも本当にありがとうございますm(__)m
奇跡もおこしたいし、出来れば奇跡ではなく
実証としても何かを残したいと思ってしまいますね
同じように苦しんでるワンちゃんの望みにもなりたいですね・・・

TERRAママさん
若ければ若いほど脊髄も神経も学習するという事実に勇気づけられました
あっと言う間に1日が過ぎてしまいますが
焦らずじっくりそれなりに向き合って
頑張りますね^^

junjunさん
茶色い子は「ウィッシュ」でしたね^^
クックよりも重度でしたがあの切なそうな目が忘れられませんね・・・
毎日一緒にいてあげられる、それだけでも
クックにとって幸せと感じてもらえると嬉しいな~と思ってしまいました

2006/05/02(火) 00:15:41 | URL | #-[ 編集]
ウルルン見てないので・・同じ運動なのかなヽ(~~~ )ノ?
うちの子が獣医さんに言われたリハビリは、
足首のあたりを持ってやって 脚全体を屈伸させる運動。
ゆっくり丸く。自分で蹴る形に。
歩けないと筋肉が落ちて脚は細くなるるから 動かしてやることで力をつけるように、と言われました。

犬のリハビリやマッサージを教えてくれる獣医さんはいると思う。昨夜はネットで「犬のリハビリ」探したけど見つかりませんでした。
クック君にいい実際の方法をもっと知りたいですが。
専門家来てくれませんかー(((._. )( 。_。)(._. )( 。_。))) ドコドコ
2006/05/02(火) 04:26:34 | URL | kana #yc1QLhJ2[ 編集]
幸せ!
Mまま、私は最近テレビを見る余裕がなくって、あとからいろんな人に聞いて、あああ見たかったなあという後悔ばかりです。クックちゃんが立とうとするのは、ママたちや周りの方々の強い愛情があるからだとおもいます。
2006/05/02(火) 19:45:35 | URL | ハッピーのお母さん #-[ 編集]
kanaさん
獣医さんに聞いてはいないのですが、人間のリハビリの真似をしていたら
なんとか同じ感じでしたので安心しました
今は歩く動きを学習してほしいと、後ろから補助しながら動かせています

ハッピーのお母さん
実は内職ババですのでTVがお友達のMです(^^ゞ
でもおかげで実りある番組を拝見できて良かったと思っています
頑張りますね
2006/05/02(火) 22:17:34 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。