クック日誌

ひき逃げにより下半身不随になったクックは毎日頑張っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
皆様ご存知のようにダックスのキャドが悲惨な状況でレスキューされました
沢山の方のエールが届き、キャドも少しづつではありますが
回復に向けて頑張っています

我が家で滞在中のクックにしても、今回のキャドにしても
彼らには辛い過去はありますが明るい未来が待っています

でも・・・一体どれだけの子が誰にも気がついてもらえずに
この世を去っているのでしょうね・・・

安易に犬を猫を飼って欲しくはありません
それなりの覚悟をもって家族に迎えて欲しいと願います
しかし例えばこのブログに訪問してくださる方は
皆様が犬や猫のことを真剣に考え、そしてキチンとお世話をしている方だと思います

そうではない人達、彼らには一体どうすれば
命の大切さを伝える事が出来るのでしょうか・・・

昔ならご自分の子供を貴方は捨てる事が出来るのですか?
そう問えたかもしれない・・・
でも我が子を、我が家族をまるで物のように殺してしまう現代
狂ってしまった人たちに人間の言葉は通用するのだろうか
そんな気弱になってしまうこの頃です

それでも助けずにはいられない
これからも皆様のご支援の下、スタッフ一同頑張りますので
どうぞ宜しくお願いいたしますm(__)m

なんかちょっと気弱になってるMですが
クックは今日も元気です
少々散歩時間が短かったり、天候のせいで行けなかったりで
仕方なく?姉妹と遊んでストレス発散しています^^

見事な口の開き具合が撮れました

20060514013128.jpg

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
がんばって!
Mママ、本当にお力になれなくてすみません。でもクックちゃん、必ずだれかが 赤い糸をたどってくれると信じております。本当に狂った人たちが多すぎます。その狂った人たちが、普通の行動をするので困ります。Mママ、これって、一人一人の力、そして命の大切さを広めていく方法がないとおもいます。レスキューをされている方々、本当に私ども、頭が下がります。 私に、今できることは、我が家の 犬2頭と今を生きる、そして、少しでも周りの人たちに(子供さんたちにも)命の尊さを知ってもらうことです。Mママ頑張ってください。
2006/05/14(日) 20:40:52 | URL | ハッピーのお母さん #-[ 編集]
ハッピーのお母さん
人間の命さえ大事に出来ないような今の時代に
小さな命を守るのはとても難しいですね・・・
少々弱気になってしまいましたが、頑張りますね
2006/05/14(日) 23:58:35 | URL | #-[ 編集]
犬を飼っていて、わんこが大好きで色々な
ブログを覗いたり、保健所の情報、里親募集
等、毎日見ているのですが、本当に嫌な事が
多すぎます。
コメントくださっているハッピーのお母さんのブログで先日動物愛護センター(管理)を
見学に行った方の記事を見ましたが、毎日
毎日何の罪のない子達が次々と殺処分されて
いるんですよね。
税金を使って殺すのなら同じ税金なら生かす
ことを考えて欲しいです。その前に捨てる
人間、センターに持ち込む人間がいなくなれば、必要のないことなんですけど、、、、
もうこの世の中は狂ってます(怒)
2006/05/15(月) 01:39:55 | URL | junjun #-[ 編集]
junjunさん
生かす方向に変わろうとはしてくれてるのですが
問題は多々あるようですね・・・
元凶の飼い主自身がしっかりすれば、あの人達も悲しい仕事をしなくて済むのに
言葉の通じない人間にどうすれば命の大切さを分かってもらえるんでしょうね・・・
2006/05/16(火) 01:14:09 | URL | #-[ 編集]
ヨーキーチャン達の件でここを知り、読ませて頂いています。クックちゃんの件、キャド君の件も、Mママさんのコメント通り、完全に狂ってる人間にしか出来るはずないですよね。実は職場の人がまだ小さな飼い猫を踏み殺しました。泣きながら告白し、軽蔑するよね?と…気が狂いそうです。まだ2匹居る猫ちゃん、内一匹は子猫。手放そうとしません。そんな中、キャド君の日誌を見て涙がこぼれました。狂った人間のストレスの捌け口にされる命。狂った人間には話が通じないのです。無力な自分にも飼い主にも腹が立って毎晩眠れません。
2006/05/16(火) 03:30:45 | URL | ボク #-[ 編集]
ボクさん
職場の方はその後どうですか?
わざわざ告白してくる事が本人の精神が狂い出してるSOSなのかもしれませんね
許す事は出来ない行動ですが、なんとかしてその人の心を救出して子猫を救ってあげたいですね・・・
ボクさん、苦しいでしょうね
私も何もアドバイス出来なくて本当にごめんなさいm(__)m
2006/05/17(水) 12:13:22 | URL | M #-[ 編集]
Mママさん、ありがとうございました。
私も犬猫と生活していますが、信じられない気持ちと自ら望んでお金を出して飼って何故…?とパニックになっていました。
クックチャンを応援する気持ちで覗いたはずがMママさんに励まされてしまいました。
彼女は猫の事に触れないでと言ったり、猫の写真メールを送ってきたり…おかしいです。が普通に仕事をしています。
残った小さな命が消されることがない様、周りで協力して出来る限りの事をするつもりです。
身近で起きた出来事で改めてMママさん初め、アークエンジェルさんで活動されている方達に頭の下がる思いで一杯です。
今度はクックチャンの話題でまたお邪魔させて頂きます。
2006/05/18(木) 02:09:20 | URL | ぼく #-[ 編集]
ボクさん
周りの皆さんと頑張ってくださいね
1人で抱えるには精神的にボクさん自身が持たないと思います
応援してますね
2006/05/19(金) 03:01:23 | URL | M #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。